読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジーと現実の間

目に見えないこころのこと こころと向き合うゆとり世代の生活

私の感覚は普通

カウンセリングでした。 とにかく疲弊していることを伝えた。 事実をこと細やかに説明し、怒りを感じてパチンと弾ける感覚を持ちコンビニに避難したこと。 姪を車で送っていったときの話などをしていたら、 姉との葛藤にも結びつくのだった。 お姉さんも変だ…

代理ミュンヒハウゼン症候群

なんだか、ふっと、頭の片隅をよぎった。わたしは、小さい頃から虫歯の治療で歯科に通うことが多かったように感じる。 虫歯… 虫歯になりやすい体質だと思っていたけれど、最近思ったけれど、もしかしたら、違うかもしれない。 歯磨くのがとことん嫌だった記…

姪との関係

カウンセラーさんに姪っ子さんとの関係を大切にしてごらん。 と言われている。 姪はサバイバーである。 私が16歳の時に産まれたので、いまは、12歳。 小さい頃から自己主張はせずとてもいい子。 昨日、実家で地元の友人が結婚するため写真を探しに帰ったんだ…

母との会話

2月から距離を取り連絡をしていなかった母へ、2歳〜〜4歳頃の写真がなくじぶんのことがよくわからないので、幼少期の自分の様子や母のそのときの様子を知りたくて近況報告を兼ねて連絡をとることにしてみた。 メールの内容はこうだった。 歩くまではいつも抱…

兄と私の家族会議

私の父は、父の弟が家を購入したときのローンの保証人になっていたことから事件が起きた!父の弟(叔父)は、働くことができず自己破産をした。その結果その払えなかった分のローンを父が払わなくてはならないという話になり、兄は母を守りたくて、離婚を進…

生育歴について

祖父、祖母、父、母、姉、兄の7人で私が生まれたときは暮らしていました。姉とは8歳違い、兄とは6歳違いで生まれた私。その頃祖父はぼうこう癌で闘病しつつも私の面倒をたくさん見てくれていました。一緒にカタツムリをとりにいったりと、女の子には優しい祖…