読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジーと現実の間

目に見えないこころのこと こころと向き合うゆとり世代の生活

うっかりどころのはなしではないんだよね。

カウンセリング

カウンセリング12時半だと思っていたら、10時半でカウンセラーさんから、電話きて驚いてしまった。キャンセル料がかかるよりも、今日のカウンセリングを待ち遠しく思っていたのに、それが叶わなくてショックだった。

しかも、時間がわからなくなってメールで確認した。メールできたということだけでokにしよう。
カウンセラーさんからのメールには
 
今は心が揺れていて、大変なのだと思います。
集中できずにボーッとしてしまったり、覚えなきゃいけないことを忘れてしまったり、上手くいかない感覚がさらに落ち込む原因になったり…
と書いてあった。
 
もう、集中できるどころの話ではなくて、頭の中がうるさいし、頭痛いし起きてるだけでも苦痛。
 
夫にまたやつあたりしてしまって、げんなりして寝てしまった。何時ものパターン。
 
月曜日はクリニック⇨専門の時の先輩と会う⇨カウンセリングという、話聞いてもらうコースです。
 
やっぱり、心がちぐはぐで頭がついていけなくて発狂しそう。
 
どうなってしまったんだろう。
 
ということを書いていたら、頭の中で岡村靖幸の曲が流れる。
本当に私の頭の中どうなっちゃってんだろう。