読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジーと現実の間

目に見えないこころのこと こころと向き合うゆとり世代の生活

通院

通院

相変わらず、気分の落ち込みがひどくて家事がぜんぜんできないため、薬が変更になった。

自分でこれにしたほうがいいんとちゃうと思っていたリフレックスになり、傷病手当の書類も書いてもらえて安心。。

 

通院にいっただけで汗がすごい。緊張し

耳も聞こえづらくなった。

久々の方耳の聞こえづらさ。

 

そろそろ、精神療法などの自己治療法も検討していきたいところ。

復職したいのか、したくないのか、自分で決めないといけない。

 

そして自分のことをもう少し知りたいし、カウンセリングは継続して行いたいが、お金がなくて、本当に切羽詰っている。

 

一人暮らしではないので、どうにかなるという思いでいたけれど、見込みの甘さ、計画性のなさが浮き彫りになってしまった。

 

一人では生きていけるように!と今まで思っていたけれど、つながりなしでは生きていかれないことを改めて知った。