読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジーと現実の間

目に見えないこころのこと こころと向き合うゆとり世代の生活

やっぱり解離だった

通院
転院しました


初診で診断名が確定しました。
解離転換性障害とのこと。

悪夢、耳が聞こえなくなる、記憶がなくなる、物忘れがひどくなるなど、いままでの生育歴からみてもそうだとのこと。

やっばりな、と思っていたので、転院して本当によかった。

また、小さい頃からはったつの凸凹は気になるから、心理検査をしても良いかもですねといわれました。

また、復職の条件も提示されました。

忘れないうちにメモしておこう。
⑴生活リズム(睡眠覚醒リズム)の安定
⑵週に5日1日10,000歩
⑶不安より期待や自信が回復していること
⑷仕事ができていた時と比較して自分の中で80割は体調や気持ちが安定し仕事ができる状態になっていること

まじか、無理だわ!笑

だって、覚醒リズムなんて高校生の頃から乱れてるし。

ただ、信頼できそうな先生なので頑張ります。

服薬については、リフレックスは寝る1時間前にのむこと。デパスは寝る直前にのむこと。
とのこと。

薬はどうやら、前の主治医も上手に処方してくれていたみたい。


あとは、解離時の物忘れや、記憶をなくすことを気をつけて、メモ帳、確認は必須だわ、、


しょうがあるまい。長めに見よう。