読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジーと現実の間

目に見えないこころのこと こころと向き合うゆとり世代の生活

解離で困ること

解離性転換性いろんなきもち
それは、記憶がないこと。
f:id:karasunda:20160620232757j:image

カウンセリングの日付
間違えてまして、ちょうど転院したことや、診断名が確定したことを報告したところ、こんなやりとり。笑

もうやめてー。 
恥ずかしいし、なんで、ケアレスミスするのー。

そんな感じで一番仕事で困ったこと
それは、
無意識のうちに相手を傷つけたりしていること。
わたし、トラブルメーカーで、そのときの記憶がなくていつも対処ができずひとりで自己嫌悪に陥るのです。例えばこんな感じ。

f:id:karasunda:20160620221514j:image


カウンセラーさんからもすごく気をつけていると思うんだけどね、無意識でやってるね、と言われた。

記憶ないし、言い訳も出来ないんで、すみませんでした。といつも謝っている。ただ、無意識なのでどう気をつければいいかもわからず、お先真っ暗。
解離性転換性障害の診断もらって、これがわたしを邪魔するのはこの、解離ってやつか!と知れたことは大きくて、知らないままいたら自分を責め続けていたと思うのです。
言った、言わないのトラブルが多すぎて落ち込みまくりなのに、それでも、いい顔して平気な顔をしてしまう。
本当は常に周りの視線が気になりすぎて、漠然とした恐怖に包まれ、上司からの指導も強くなり、どうしようもならない葛藤から、余計に記憶なくしてた。

そういうときは離人を発症。
ふらふら、腑抜けで、電車乗り過ごしたり、家出るの遅くなったり、電車に吸い込まれそうになりそうになるし、
日常が機能しなくなってしまうのですね。 
それで無理をすると
ここで、転換の症状が、、

お腹痛い…
耳が聞こえない…
頭痛い…
生理痛ひどい…
寝れない…
首寝違える…
ぎっくり腰になる…

みたいな感じで。

ゆくゆくは、仕事にいけなくなるのです。