読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジーと現実の間

目に見えないこころのこと こころと向き合うゆとり世代の生活

我慢するのが当たり前

解離性転換性いろんなきもち
いじめられてることに気づかない。
いじめられるのは自分が悪いからだと平気で思っていた。
カウンセリングで、そのときの気分は?と聞かれても無です!と答えていた。
あとから、なんかおかしいなぁとおもうことが多いです。
それから、家にたどり着くといっきに腑抜け。
ぼーっとしてたら3〜4時間経っていることに気づくのです。で、絵に表すと、こんな感じ。  

そして、わたし、いじめられていたの?と気づいたときは絶望。何度目かよって、自分に突っ込みたくなる。

カウンセラーさんからも我慢をたくさんしてきたね。よく我慢してきた。よく生きてきた。と言われ、もう我慢しなくていいらしいんだけれど、我慢してるという自覚すらなかった。もっと、耐えろ耐えろ!って、あたまの中の人は言ってくるし、自己評価が低いから、もっともっと!まだ全然ダメ!ほんとダメ!もっと頑張りなさいよって声との格闘。
はぁ、とても、疲れる…


f:id:karasunda:20160620224221j:image