読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジーと現実の間

目に見えないこころのこと こころと向き合うゆとり世代の生活

最悪な気分と最高の気分しかない自分とは。

被虐待児だったらしい 解離性転換性いろんなきもち

この一週間は自分で言うのもなんだけれど、情緒不安定でした。

ちょっとした一言に嫌気がさして、自分をスプリット。

なんで、こんなに混乱してるんだろうってとっても呆れる。

それは、たぶん、カウンセリングの最後の言葉が頭について離れないからなんだ。

 

「あなたがなった解離転換性障害の原因は、お母さんです。だから、あなたも人の気持ちがわからない」

ということば。

 

どう、整理していけばいいのか。

 

母は境界知能だったから

 

しょうがない

 

と、おもえばおもうほど

 

混乱の渦に巻き込まれる。

 

 

けど、カウンセリング後、前なら一日中布団の中で過ごすことも多かったけれど、

必要最低限の日課はこなせたからよしとしよう。

まだまだ、自分がぶれるのは仕方ないか。

 

さいきんは、地域猫の子猫とあそんだり、朝顔を植えてみたりと外にはでてるよ。

 

あとは、意識朦朧とするの。

それが普通の状態なのか異常なのか自分には判断がつかないので、主治医に相談しようっと。