読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジーと現実の間

目に見えないこころのこと こころと向き合うゆとり世代の生活

通院でした

通院

クリニック転院してびっくりしたのは、自立支援の手続きを昨日していたので、渡したらすぐに1割負担になったこと。

先日まで通っていた某クリニックは3割だったんだけれど、どういうことなんだろう。薬代も500円!

 

で、さいきん気になっていた意識が朦朧とすることについて。やはり解離のひとつみたい。

 

悪夢をみた恐怖から意識を飛ばして心を守っているのだそう。ゆっくり焦らないほうがいいねって言われました。

 

そして、発達も気になるからね、waisしておこうと言われ予約しました。

2〜3時間のテストに耐えられるのかわたし。

 

waisは知能検査で、発達の偏りを数値化する。そして、今後の自己理解や認識に役立てるものと思っていていいのかな。

 

自分が支援者だった時、waisの資料が役に立つ時もあればそうなのかぁー。くらいでした。

 

広汎性発達障害の児童は空想傾向や解離する素質を持っているのだそう。

言われてみれば…

お人形遊びも好きだったけれど、遊んでくれるひとがいなかったから、文字が読めるころには植物の図鑑、人間の図鑑、絵本と読みまくってたので、 思考の人と言われるのはそういうことなんだとおもう。

 

帰り道はバラを購入。

肥料は液体を目一杯あげること、冬は家の中に入れるようにとのこと。

植え替えて、様子を見ようと!