読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジーと現実の間

目に見えないこころのこと こころと向き合うゆとり世代の生活

地味にショックなカウンセリング

カウンセリング

いまさらカウンセリングで言われた言葉をありありと思い出してしまい、頭をぐるぐると駆け巡っている。

 

人の気持ちがわからない

 

ってことば。

 

 

あー、まぁそうなんだけど、わかろう、理解しようとして、いつも分析ばかりして余計な気を遣ったりしているのよ、ずばっと言われたものだからどうしようもない。

 

きっと、自分の気持ちや感情に蓋をしてきたから、自分の気持ちもわからないし、人の気持ちもわからないんだよってことなんだと、思うんですが、やっぱり面喰らう。。

 

 

でも、今諦めたら、未来に希望を持って歩めない。

 

頑張ろう自分。

 

過去に蓋をしないで、感情に嫌悪しないで、感じられるようにしたい!

 

けど、感じるってよくわからない。

 

そもそも、映画を見たり、音楽の中でこれいいなとかは感じられるけど、現実の世界でいろいろ感じすぎるから疲れるんだよなぁと思うんです。

 

そうすると、身体がNOっていう。

 

身体に置き換えないで表現する方法ってどんなものがあるんだろうか。

 

っていうのを、探してみたい。