読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジーと現実の間

目に見えないこころのこと こころと向き合うゆとり世代の生活

高江のこと

メディア

涙が出るほど悔しい。

 

 

RBC THE NEWS「東村高江ヘリパッド工事再開」2016/07/22

沖縄のこと

知ろうとすればするほど、悲しい気持ちになる。

高校生の頃の修学旅行先が沖縄だった。

平和資料館にもいった。

わたしは、あのときにきいたひめゆり学徒隊の方の話を思い出している。

 

いつも、権力、脅し、日米の合意に沖縄が選ばれる。

沖縄は昔日本国ではなかったから。

差別される。

日本兵にまで攻撃された。

沖縄を思う気持ち

それを、国がアメリカが人々の心によりそわない。お金ですべてを解決しようとする。

それは、原発の利権とも同じ仕組み。

 

 

高江のことなにが一番悔しいかって

機動隊が住民を殴っているから。

 

暴力はだめなの、絶対に。

 

なのに、機動隊は国に守られている。反抗する人、抵抗する人を不当逮捕する。

 

それがどれだけ悲しいことかわかるでしょうか。

 

沖縄のことよく知るには下記の漫画がおすすめです。

古本屋さんでやっとさがして、ずっと大切にしたい漫画。

 

マブイ

砂の剣(すなのつるぎ)