読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジーと現実の間

目に見えないこころのこと こころと向き合うゆとり世代の生活

自分の声に耳を傾けて

解離性転換性いろんなきもち

今日は温泉に行ってデトックス〜〜
と思いきや、なんだかがやがやしていて、落ち着かない私。
そして、極めつけは自分の背後に男性が近づいてきた時、「つらい」と、きこえてびくん!としました。

こういう声に耳を傾ける技術を獲得していくことで、自分の心の動きや気持ちが理解でき
適切な対処法が取れるのかなと思いました。
まずは、どんな気持ちなのか、どんな反応をするのか、そのあとどうするのか、そんな形で自分の気持ちをまず受け止める。

そんな工夫が私には必要なのかなと思います。

休んでいる間に図書館で借りた本の中に“驚異のセンサー”という言葉が出てきました。

私の場合感覚過敏だと思っていたのは、驚異のセンサーが働きすぎるためかなと最近になり理解できました。
対人関係療法でなおす トラウマ・PTSD

今日もこの驚異のセンサーが働いたのかと客観視するところから、感じたこと、自分の感覚は大切にし、解離しないで感じられたことはすこし嬉しかったりもします。

そんな時に頭をかすめるのはカウンセラーさんに言われたことば。

自分の感情や感覚を大切に、という言葉を心の中でとなえると落ち着いたりします。

だから、カウンセリングの効果は少しずつではありますが、繋がってきているのかなと思いました。