読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジーと現実の間

目に見えないこころのこと こころと向き合うゆとり世代の生活

発達障害の今

被虐待児だったらしい

発達障害のいま (講談社現代新書)

発達障害のいま (講談社現代新書)

こちらを購入。

トラウマ体験や被虐待児の特徴について細かく書かれていて良書。
解離症状もよく書かれていて人に説明する時にも役に立つかなぁと思います。


私の場合は、過去と現在の時空の歪みみたいなものがあるのは確実で、あたかも過去の体験が、いまここで再体験されているかのように感じ、解離させてその場をどうにか乗り切ったんだと思う。

解離すると、なにもかも忘れる。

これ本当で、さっきコーヒーを注いでたのに、コーヒーを注いでいたという記憶がなくなる。
他にも、なぜか無意識に上司のパソコン(よりにもよって!)を操作していて、なにやってんの!と怒りを買うようなことをしてしまい、さらにそのことで緊張を高まらせてしまうという。本当にうっかりどころの話ですまされない。

最終的にはフリーズ。

これが私です。

高機能の自閉症スペクトラム障害は、虐待のリスクが高くなるという。
もしや、私かしら。なんて、思ってしまう一文さえある。


他にも、選択性緘黙というのがあるを知った。(これも私です)
家ではべらべらしゃべるのに、家以外の場所では頑としてしゃべらない。
これも、小さい頃の私です。それで、保健師さんに促され、ことばの教室いってたんです。記憶はないけど。
私の家庭の場合は、祖父母と両親の対立がすごかったからじゃないかな、とカウンセラーさんから伝えてもらっています。

今日の通院では、べらべら喋りすぎなくらい話してしまいました。そして、想像力のファクターがここでかかり、迷惑なことに傷病手当のやり取りでごたごたがあって逃げるように退散。恥ずかしくて走って逃げました。

昔から対処法はかわってなくて、だいたい嫌なことがあると走って逃げます。

自分と照らし合わせることができたから、良いことにします。
普通を求めたって無理ってことですね。


先生に言われたことは、週のうち3日とか徐々に10,000歩歩ければいいよーとのこと。
それと、いままで痩せすぎだったから、ちょっと太るのは構わないんじゃないとのことです。
おとなしく今日も早めに寝ます。