読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジーと現実の間

目に見えないこころのこと こころと向き合うゆとり世代の生活

自己理解について

カウンセリング

解離の症状はだんだんと良くなってきたにも関わらず、
慢性疲労症候群で無理をすると、動きたくない程の発熱、頭痛、肩の強烈な痛みが襲ってくる。
仕事は、障害者の就労支援をしていて、
ある程度のメンタルの強さが必要な仕事ですし、面談などの予定を自分の体調不良で穴を開けることはし辛い。
しかし、今の私の体調で仕事をしていくと、土日は寝たきり、なにもできず。

自分のことで精一杯になりそうで、とあるカウンセリング機関でSVを受けつつ、抗うつ剤を処方してもらい、どうにか這ってでも仕事をしている。

自分に助けが必要な状態と理解するも、周りと比べて落ち込む、情けない、不甲斐なさを抱える。

なかなか、理解され辛い見えない障害に光を当てていきたい。

そんな想いをふと、シェアしたいことに気づき、相手の気持ちをより理解したいのだと想うけど、自分のグラつきに耐えかねている。

明日は、SV。