読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジーと現実の間

目に見えないこころのこと こころと向き合うゆとり世代の生活

睡眠について

保育園に入ってから
私は保育園のお昼寝の時間に眠れなかった。
ただ、ゆらゆら反射している光を
ぼんやりみているだけだった。

それから、安心して眠る、
というのが本当に小さい頃から難しかった。

私の慢性疲労の原因は
睡眠なんだけれど

小学生の頃は
祖母が朝から怒鳴るので
母を起こしに行ったりもしていた。
積もりに積もって
夜遊びに更けていて
中学生の頃から不眠だった。

今思えば、だ。

今までそれが普通すぎて
気づかなかったんだけれど

たまたま録画していた
家ついていっていいですかをみてからの

消えたいを読んでいたら

ぽやーとしていた記憶が
まとまって来てしまった。

そんなこんなで、もう4時なのです。

今宵も1日を区切れなかった。